遠藤さくらの年収がすごい?出身高校や大学は?メンカラなども調査

スポンサーリンク

遠藤さくらさんは、2023年10月にファン待望の写真集を発売し、乃木坂46のエースへの道を着々と歩んでいます。

連続ドラマ『トラックガール』ではトラックの運転手役を演じて、おいしそうにビールを飲み干す姿など、今までにない表情を見せることが多くなりましたね。

今回は遠藤さくらさんのこれまでの歩みを振り返り、年収やプロフィール、そしてどんな学校に通っていたのかなどを調べてみました。

目次

遠藤さくらの年収がすごい?

遠藤さくらさんは年収を公表していないため、正確な数字はわかりませんが、ネット上で考察がされていました。

乃木坂46のメンバーの給料は、所属している年数や、選抜メンバーであるかどうかなどの基準により、『固定給の月給』が決まると言われています。

遠藤さくらさんは4期生として2018年に加入し、年数ではグループの中で中堅に当たりますね。

加入2年目の24thシングルでは、初選抜でセンターに選ばれ、それ以降はフロントポジションを中心にエース級の活躍をしていますので、固定給が高いメンバーであると言えるでしょう。

固定給に加えて、CMやドラマ・バラエティ番組への出演などのギャラが上乗せされ、給料として支払われることになります。

遠藤さくらさんの2022年の歩合給では、ディズニーシーのCMや、『もしも、イケメンだけの高校があったら』のドラマ主演、ファッション誌『non-no』の専属モデルなど、さまざまな個人仕事がありましたので、固定給と合計した年収は2,000万円を超えると予想されていました。

2023年には初めての写真集も発売しますので、さらに年収がアップしそうですね。

遠藤さくらのプロフィールや経歴

プロフィール

名前:遠藤さくら(えんどう さくら)
生年月日:2001年10月3日
星座:てんびん座
身長:164㎝
血液型:不明
出身地:愛知県
好きな食べ物:お団子、煎餅、和菓子
あこがれのメンバー:生田絵梨花

遠藤さくらさんは高2の夏に受けた坂道合同オーディションに合格し、2018年12月に日本武道館で開催された『お見立て会』で乃木坂46の4期生としてお披露目されました。

2019年には乃木坂46の24thシングル『夜明けまで強がらなくてもいい』で初の選抜に選出され、同時に初のセンターも務め、以後は中心メンバーとして活躍しています。

2020年にはファッション誌『non-no』の専属モデルに就任し、小顔とスタイルの良さを活かして、東京ガールズコレクションなどのランウェイにもたびたび登場し、注目を集めています。

遠藤さくらのメンバーカラー(サイリウムカラー)

遠藤さくらさんのメンバーカラーは、『ピンクと白』になります。

自身の名前でもある『さくら』の花の色にしたいと思い、ピンクと白を選んだと話していました。

インタビューで『加入して1番の思い出は?』と尋ねられた際、遠藤さくらさんは「初めてステージに立ったとき、どうすればいいかわからない中で、サイリウムのキレイさに感動し、声援に励まされた」とも語っています。

遠藤さくら(乃木坂46)の学歴

遠藤さくらさんは愛知県出身で、地元の小中学校や高校に通っていたと考えられています。

今までの学歴を、小学校から順番に見ていきましょう。

遠藤さくら(乃木坂46)の出身小学校

遠藤さくらさんの出身小学校は、愛知県名古屋市内の小学校と見られていますが、具体的な校名まではわかりませんでした。

小学校時代の遠藤さくらさんは卓球と水泳を習っていて、特に卓球が得意だったらしく、乃木坂46の冠番組でもその実力を発揮して『卓球クイーン』に選ばれています。

遠藤さくらさんは小学校の1番の思い出として、友達と近所の公園で花火をしたことを挙げていました。

遠藤さくら(乃木坂46)の出身中学

遠藤さくらさんの出身中学は、名古屋市立汐路中学校となります。

  • URLをコピーしました!
目次