井上和はハーフ?実家は鎌倉?父親と母親兄弟など家族構成も調査

スポンサーリンク

乃木坂46では、2023年5月の齋藤飛鳥さんの卒業により、これまでグループを支えてきた1期生と2期生のメンバーすべてが卒業し、新体制がスタートしました。

その中で、昨年加入した5期生の井上和さんは、人目を引く美しい顔立ちとステージでの堂々とした姿から、次世代のエースとして大きな期待が寄せられています。

あまりの美しさから、ハーフなのではないかという噂も出ているため、今回は井上和さんの生い立ちや実家、家族の状況について調べてみました。

目次

井上和(乃木坂46)はハーフ?国籍は?

井上和さんがハーフではないかという噂がありましたが、ハーフだと断定できるような情報はありませんでした。

ハーフ顔の特徴として、目がばっちりしていることや、鼻が高いことが挙げられますが、日本人でもそういう顔立ちの人はいますし、それだけでハーフと断定することはできませんよね。

また、冠番組『乃木坂工事中』に井上和さんの家族が登場したとき、顔は隠されていたものの、背格好や話し方などから、ご両親が外国人であるような印象は受けませんでした。

では、なぜハーフという噂が出たのか調べてみたところ、5期生メンバーが発表される直前に、『5期生の中に、スペイン人と日本人のハーフがいる』というリーク情報が流れたのが原因でした。

リークが流れる中で、5期生のお披露目が始まり、トップバッターとしてハーフっぽい顔立ちの井上和さんが紹介されたため、この子がハーフに違いない!という噂になったようです。

その後、自分がハーフだと告白する5期生メンバーはいませんし、リーク情報の真偽もわかっていません。

井上和(乃木坂46)の名前の読み方は?

井上和さんの名前は、「いのうえ なぎ」と読みます。

人と人とをつなぐ、あたたかい和をつくるような人になってほしいという意味が込められていると、井上和さんのお母さんが語っていました。

『なぎ』という読み方は、万葉集の中に『和(なぎ)』という読み方があったことから、おじいちゃんが推薦したそうです。

井上和(なぎ)以外の名前の候補として、井上花(はな)や井上梅(うめ)もありましたが、おじいちゃんの「最先端の名前がいい」という意見が通り、最終的に和に決定しました。

井上和(乃木坂46)の実家は鎌倉?

井上和さんの実家は、神奈川県の鎌倉市にあります。

井上和さんが鎌倉市内にある大船高校に通っていたことが、部活動関係のホームページから判明して、特定されました。

井上和さんは高校まで徒歩で片道1時間半かけて通学していたと話しており、鎌倉市内の他に、横浜市や藤沢市の一部が、徒歩1時間半の圏内に含まれます。

井上和さんは思い出の場所として、由比が浜や小町通りなどの鎌倉市内のスポットを挙げていたことから、鎌倉で間違いないと言われています。

井上和(乃木坂46)の生い立ち

井上和さんは、井上家の長女として2005年2月に生まれました。

幼少期は人見知りで、親しい幼なじみとばかり遊んでいて、アニメを見るなどインドアな趣味が多かったそうです。

おばあちゃんの家が長野県にあり、毎年帰省していたと話していますので、お父さんかお母さんのどちらかが長野県出身かもしれませんね。

毎年、紅白歌合戦をおばあちゃんの家で見るのが恒例になっていましたが、2022年の紅白歌合戦には井上和さんも出演していたため、家族にとって思い出に残る大みそかになりました。

井上和(乃木坂46)の父親

井上和さんのお父さんは一般人で、名前や職業などはわかりませんでした。

井上和さんのお父さんと言えば、幼いころの井上和さんの乳歯を、手で引き抜いていたことで有名です。

動画としても残っており、テレビ番組『超・乃木坂スター誕生!』で放送されたのですが、歯を引き抜かれた後も、痛がることなくケロッとしている井上和さんのかわいい姿に、驚きの声があがっていましたね。

そんな大胆なお父さんには椎茸が嫌いという弱点があり、井上和さんが豚汁を作って家族にご馳走したとき、椎茸をたくさん入れてあげて、嫌がる反応を楽しんでいたと笑っていました。

井上和(乃木坂46)の母親

井上和さんのお母さんは一般人で、名前や職業などの情報はありませんでした。

井上和さんはお母さんと仲良しで、エピソードもたくさん伝わってきています。

誕生日にお母さんが作ってくれるピーマンの肉詰めが絶品で、人生で1番好きで楽しみにしているそうです。

井上和さんとお母さんは、幼い頃にスピッツの『チェリー』をハモリながらよく歌っていて、今でもレギュラー番組の『超・乃木坂スター誕生!』で難しい曲をソロ歌唱するときは、家で母親と練習していると話していました。

紫陽花が好きなのもお母さんの影響で、毎日あったことを細かく伝えるのが日課になるほど、何でも話していたそうです。

ときに厳しく、そしてときに甘やかしてくれるお母さんは、今の井上和さんにとって一番頼りになる存在だと言えますね。

井上和(乃木坂46)の兄弟や姉妹

井上和さんは3人姉弟の長女で、弟が2人いることをインタビューで明かしていました。

名前などは公開されていませんが、一番下の弟が10歳離れていることがわかっています。

幼い頃は、弟たちとお菓子の取り合いをしていたそうで、3等分して余る場合は、井上和さんが「私がお姉ちゃんだから、食べるよ」と言って、必ずもらっていたと語っていました。

乃木坂46に加入した今は、弟さんたちを溺愛していて、好評のオムライスを作ってあげることもあるそうです。

上の弟さんは学校でバスケ部に入っていて、顔は井上和さんに似ていますが、身長は170cmとすでにお姉さんを抜いています。

お姉さんが乃木坂46でアイドルをしていることを隠していて、同級生に尋ねられたときにも、別人だとごまかしているみたいで、それはそれで苦労がありそうですね。

下の弟さんはまだ小学校低学年で、デビュー当時は井上和さんの仕事をYouTuberだと思い込んでいました。

井上和さんが実家に帰ると、真っ先に玄関に来て喜んでくれるのが下の弟で、2番手が愛犬のロクだそうです。

まとめ

井上和さんははっきりした目鼻立ちから、ハーフではないかという噂がありましたが、ハーフだと断言できる情報はありませんでした。

実家は神奈川県鎌倉市にあり、井上和さんの思い出の場所が、鎌倉のいたるところに存在しています。

レギュラー番組『乃木坂工事中』の企画で、鎌倉の各スポットが紹介されたことから、ファンによる聖地巡礼も活発になりそうですね。

ご両親と弟2人の5人家族で、仲良くあたたかな家庭に育った井上和さんは、乃木坂46の穏やかで優しいグループカラーにもピッタリで、これからの活躍が楽しみです。

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
目次