ナオ・オブ・ナオ(豆柴の大群)の本名や学歴は?元アイドルの噂も調査してみた!

Mameshiba 豆柴の大群
バラエティ番組、水曜日のダウンタウンの「MONSTER IDOL」から誕生した”豆柴の大群””は、今注目されている、アイドルグループです。
今回は、豆柴の大群メンバー”ナオ・オブ・ナオ”さんのプロフィールについて、調査しました!

ナオ・オブ・ナオ(豆柴の大群)の本名は横山奈央

 

2020年1月1日に「ナオ・オブ・ナオ」に改名され、ファンからは「すごい名前だ!」と話題になっていましたが、現在はナオちゃんと呼ばれ親しまれています。

ナオ・オブ・ナオって珍しい芸名ですよね。

彼女の本名が気になったので、調べてみると「横山奈央」だということが分かりました!

下の名前をとって、ナオ・オブ・ナオになった可能性がありますね。

名前の由来や意味も知りたくなったので調べてみましたが、そのことについては、何も明かされていませんでした。

 

 

 

水曜日のダウンタウンの「MONSTER IDOL」に出演した時は、豆柴の大群加入前だった為、本名をカタカナにした「ナオ」で出演していました。

 

ナオ・オブ・ナオ(豆柴の大群)の学歴

 

ナオ・オブ・ナオさんは1999年生まれ、北海道札幌市出身で、現在20歳です。

20歳なので、大学3年生の歳ですが大学進学はせず、アイドル活動に専念しています。

幼い頃からアイドルに憧れていたナオ・オブ・ナオさんは、水泳・ベビースイミング、エレクトーン、リトミック、ダンス、ボイトレとあらゆる習い事をしていました。

 

2006年4月に札幌の小学校へ入学し、修学旅行では木刀を買ったというエピソードがあります。

アイドルになる為、たくさんの習い事をしていましたが、武道にも興味があったのかもしれませんね!

 

中学校では茶道部に入部し、勉強は国語が得意で数学が苦手だったそうです。

中学2年生から、札幌でアイドル活動を始めたナオ・オブ・ナオさんは、多忙のあまり修学旅行には参加出来ませんでした。

 

2015年4月に高校へ入学し、高校2年生まで地下アイドル活動を続けます。

他の生徒より忙しい日々を過ごしていたはずですが、同じアイドルグループの子と制服デートをしたり、彼女なりに学生生活を楽しんでいました。

学校名などの詳しい情報は分かりませんでしたが、北海道札幌出身であること、高校時代のブログに毎日札幌の気温が書かれていたことから、札幌内の学校だったのではないかと思われます。

また、中学生の時に、札幌南高校と札幌北高校の文化祭に行き、進学先として見学しに行っていた情報もあるので、可能性は高いようです。

 

ナオ・オブ・ナオ(豆柴の大群)の過去

 

今では豆柴の大群に加入し、人気になったナオ・オブ・ナオさんですが、いつからアイドル活動を始めていたのか、気になりますよね。

幼い頃からアイドルに憧れていたナオ・オブ・ナオさんは、中学2年生の時に、札幌のアイドルグループに所属し、高校2年生まで活動していた過去がありました!

詳しく見ていきましょう!

 

ナオ・オブ・ナオは元アイドルだった?

 

水曜日のダウンタウン出演時のプロフィールに、地元の可愛い系王道アイドルグループに所属していたと記載されていた通り、中学2年生から札幌のアイドルグループ、「サッポロ Snow♥Loveits」で活動しています。

その時は、本名の横山奈央で活動し、テーマカラーはオレンジ、ニックネームは『なったん』でした。

当時から歌が上手いと言われていたそうです。

「サッポロSnow loveit」では、現在同じメンバーの谷垣楓さんカエデフェニックスさんも、所属しており、2人とも仲良しです。

高校2年生の時に「サッポロSnow loveit」を卒業した後は、エイベックス・マネジメントに所属し芸能活動を行っています。

 

 

水曜日のダウンタウンの視聴者からは、札幌で活動していたの子なのか!と驚きの声も上がっています。

 

 

ビジュアルも可愛いので、水曜日のダウンタウンに出演した時から、雰囲気やオーラがすごいと話題になっていたのです!

 

ナオ・オブ・ナオ(豆柴の大群)のプロフィールや経歴・まとめ

 

豆柴の大群メンバー、ナオ・オブ・ナオさんについて、調べてみました!

幼い頃からアイドルに憧れ続け、札幌で活動していた女の子が、夢を叶え今や人気アイドルグループのメンバーになったんですね!

これからも、ナオ・オブ・ナオさんが思い描くアイドル像に向かって、走り続けてほしいです!

 

ナオ・オブ・ナオさんの他のことについてはこちら↓↓

ナオ・オブ・ナオ(豆柴の大群)の性格は悪い?歯並びや顎は整形してる?

ナオ・オブ・ナオ(豆柴の大群)の勤務先は?未成年飲酒問題についても

 

タイトルとURLをコピーしました