モモコグミカンパニー(BiSH)の身長年齢・本名は?名前の由来や兄弟家族について

BiSH

 

『楽器を持たないパンクバンド BiSH』のメンバーの中で、いちばん背の小さい可愛らしい女の子が、モモコグミカンパニーさんは、個性派揃いと呼ばれているBiSHの中で、『あまのじゃく担当』のモモコさん。

いったいどんな子なのでしょうか?

気になるアレコレを調べてみました。

 

モモコグミカンパニーのプロフィール

 

本名   不明(公式発表はされていませんでした)
生年月日 1996年9月4日(23歳)
公式発表はされていないのですが、2020年元旦に放送された
CDTVの中で『わたしネズミ年なんですけど』との発言から
出身地  東京都
血液型  O型
身長   147cm (148cmという説もあります)
体重   不明
事務所  WACK

歌を習っていたわけでもなく、ダンスを習っていたわけでもない。

ごく普通の大学生だった女の子が、BiSHのオーディションを受けて見事に初期メンバーとして合格しました。

しかし、そのオーディションを受けた理由というのが『奇抜』すぎるんです。

色んなアイドルのオーディションに、受験者として応募し会場入りして、他の受験者達が歌っている様子を盗聴して、それを後で聴いて楽しむのを趣味としていたモモコさん。

たまたま見つけたBiSHのオーディションにも、この趣味のために応募したと思われます。

このように合格希望をしているわけではなかったモモコさんですが、WACKの社長である『渡辺淳之介』さんが、『この子は認められたことがないな』と直感します。

そして『俺が認めてあげて成長させたい』と、渡辺さんに思わせたことによりBiSHに合格することなりました。

本人が全く意図せずアイドルになって、BiSHメンバーとして大活躍しているモモコさんですが、現在、BiSHに加入できたことを『一番の幸せ』と語っています。

 

モモコグミカンパニー(BiSH)の本名

 

プロフィールの欄にもありますが、本名は公式発表されていないようです。

ただ、他のBiSHメンバーの中には、名前の中に本名の一部を使用している方もいます。

アイナ・ジ・エンド  (飯谷愛菜)

なのでモモコさんも、もしかすると、

モモコグミカンパニー (〇〇ももこ)

なのかも知れませんね。

 

モモコグミカンパニー(BiSH)の名前の由来

 

BiSHに限らずWACK所属のアイドル達は、個性的な名前がつけられていますが、彼女の『モモコグミカンパニー』という名前は、どのような由来で付けられたのでしょうか。

色々と調べたところ、もっとも有力とされているのは、まんが家である『さくらももこ』さんが好きだから、そこから付けたのでは?という説でした。

モモコさんは『さくらももこ』さんの、漫画『ちびまる子ちゃん』や、著書である『ひとりずもう』に感銘を受けており、『さくらももこ』さんが亡くなった時には、追悼の寄稿をしたほどですので、そこから名前をとってもなんら不思議ではありませんよね。

ところが由来を調べているときに、動画配信サイトで生放送されていた『WACKオーディション合宿2020』を、たまたま観ていたのですが、その中で偶然にも、このような情報を得ることができました。

それは、オーディション参加者からWACK社長『渡辺淳之介』さんが質問を受けて、それに答えるという時間を設けていた時のことです。

参加者『今まで渡辺さんがメンバーに付けた名前で、一番気に入ってるのはなんですか?』

この質問をされた渡辺さんが、なんとこう答えたのです!

渡辺『モモコグミカンパニーかな』と!

そしてこのように説明していました。

モモコさんがでんぱ組.incが好きだって言うから、「モモコ組」で、「.inc」は「株式会社」とかを意味するから、「会社=カンパニー」だから「モモコグミカンパニー」にしたと語っていたのです。
(正確な言い回しではなく、あくまでもこのようなニュアンスで話していた)

つまり、本当の由来は、WACK社長の渡辺淳之介さんが付けたということになります。

ずっと仮説であった名前の由来が、ついに判明したと言っていいのではないでしょうか?

曲者と噂の渡辺さんが本当の事を言っているのであれば・・・ですが

 

モモコグミカンパニー(BiSH)の兄弟や家族

 

モモコさんの家族構成は、ご両親とお兄さん、そして弟さんの5人家族です。

家族に関してのエピソードは、それほど情報として残ってはいませんでしたが、お兄さんと弟さんに関して、微笑ましいものが2つほどありました。

お兄さんは、『ものすごい不良だった』らしいです。

そんなお兄さんを見て、『どんな人間だったら親は嬉しいのか』を考えるようになり、モモコさんは静かに過ごしていたそうです。

そんなお兄さんも自身の結婚式にはBiSHの代表曲のひとつでもある、『プロミスザスター』を流してくれました。

妹であるモモコさんを、誇らしく思えるからこその選曲ですよね。

弟さんは、BiSHがミュージックステーションに出演した際に頂いてきたミュージックステーションティッシュを、大学のサークルで使うために持ち出そうとしたところを、モモコさんに死守されたそうです。

可愛らしい姉弟の攻防が目に浮かんでホッコリさせられます。

 

モモコグミカンパニー(BiSH)の身長年齢 本名は?名前の由来や兄弟家族についてのまとめ

 

モモコさんは当初アイドルになるつもりはなく、趣味であった『アイドル志望の素人の子の歌を盗聴』するつもりで、BiSHのオーディションを受けたところ、WACK社長『渡辺淳之介』さんの目に止まり合格。BiSHの初期からいるメンバーとして、現在も活躍しています。

本名に関しては情報が出てきてませんが、他のBiSHメンバーに本名の一部を使っている子もいることから、『〇〇ももこ』なのかも知れませんね。

『モモコグミカンパニー』という名前も『さくらももこ』さんから取ったのでは?という情報が多くありましたが、『WACKオーディション合宿2020』の中での発言が確かなのであれば、
『モモコグミカンパニー』という名前の由来は『渡辺淳之介』さんが名付け親でした。

モモコさんは5人家族で、兄弟の仲は良いと思われる発言が残されていました。

盗聴が趣味だったのには驚きましたが、このようなところも『あまのじゃく担当』となった所以なのかも知れませんね。

 

トップ画像引用元:Instagram

 

モモコグミカンパニーさんの学歴についてはこちら↓↓

モモコグミカンパニー(BiSH)の高校大学がすごい高学歴だった! 本も出版していた

 

タイトルとURLをコピーしました