影山優佳(日向坂46)の東大受験はどうなった?現在の大学や出身高校

日向坂46

日向坂46のメンバーである影山優佳さんですが、学業専念のために2年間休業していました。

2020年5月から活動を再開しましたが、学業の方はどうなったのか、気になりますよね。

そこで今回は、影山優佳さんの学歴について調べてみました。

 

影山優佳(日向坂46)の東大受験はどうなった?

 

影山優佳さんは、けやき坂時代の番組『ひらがな推し』の自身の未来を妄想するという企画の中で、「東京大学文一に合格」を上げていました。

日向坂46のメンバーの中では一番頭がいいといわれている影山優佳さんは、その後学業のために休業することを発表しました。

ブログでは「ここでスパッと辞めてしまうことが正解なのか」とアイドル卒業を考えていたこともあったようですが、メンバーからの「辞めないで」や「私が今1番やりたいことはなんなのか」を考えた結果、休業という道を選んだのです。

2年後、復帰を果たした影山優佳さんは、大学受験について「最後まで頑張り抜いたものの自分で納得のいく結果を出せませんでした」と明かしています。

「東大受験」とは発言していませんが、「東京大学文一に合格」という夢があった影山優佳さんなので、大学は東大を受験していた可能性が高いですね。

 

影山優佳(日向坂46)の現在の大学

 

大学受験に失敗してしまった影山優佳さんは、ブログで「浪人などさまざまな選択肢があった」と明かし、「悩みに悩んだ先にはいつも、またメンバーと一緒に活動したいという気持ちが強く存在していました」とのことからアイドルを続けることを決めました。

しかし、それ以上のことは明かしていません。

そのためネット上では、「希望していた大学には進学できなかったものの別の大学に進学しているのではないか」という噂や「大学進学は諦めた」という噂があります。

どちらの選択をしたのかは、証拠がないため不明です。

 

影山優佳(日向坂46)の出身高校

 

影山優佳さんは、筑波大学附属高等学校出身です。

 

 

こちらの学校は、都内で随一のトップ校として知られており、進学実績としては東京大学などの国公立大学、早慶上理などの難関私立大学、東京慈恵会医科大学などが挙げられています。

卒業生には政治家が多いですが、東京大学に進学したタレントの八田亜矢子さんや、『東大王』に出演している鈴木光さんらもこちらの高校に通っていました。

あまり校則が厳しくないということで、アイドルになってからも影山優佳さんは転校することなく通い続けられたのだと思います。

自身のブログでは「卒業式は袴で参加しました」というコメントと共に写真もアップしていました。

 

 

影山優佳さんは、「最後の卒業式かもしれないからって直前に家族に無理言って着させてもらっちゃいました。そして前撮りなんかもしちゃったよ〜」とコメントしています。

ファンからは「卒業おめでとう」という言葉だけではなく、影山優佳さんの袴姿に「可愛い」、「とっても似合ってる」などという声が聞かれました。

 

影山優佳(日向坂46)の出身中学

 

影山優佳さんの出身中学校は、筑波大学附属中学校です。

中学受験をして、中学・高校6年間は同じ学校に通っていたようですね。

中学時代はバドミントン部に所属し、キャプテンも務めていました。

また、学級委員会もしていたそうですよ。

中学2年生の時に「第2回AKB48グループ ドラフト会議」の候補者に選ばれるも指名されることはありませんでした。

翌年、「けやき坂46オーディション」に参加し見事合格、アイドルとしての活動が始まりました。

 

まとめ

 

学業のため2年間休業していた影山優佳さんは、希望していた大学への進学は叶わなかったものの、日向坂46のメンバーとしての活動を再開させたことで今後の活躍に期待がかかっています。

これから影山優佳さんらしく日向坂46を盛り上げていってほしいですね。

 

トップ画像引用元:Twitte

 

↓↓影山優佳さんの他のことについてはコチラ↓↓

影山優佳(日向坂46)のwikiプロフィール|サッカー愛がすごい!父親も調査!

影山優佳(日向坂46)に似てる芸能人が何人もいたので画像で比較して検証

 

 

タイトルとURLをコピーしました