佐々木久美(日向坂46)の身長や韓国語堪能で学力がすごい?出身高校や大学について

日向坂46

佐々木久美さんは、日向坂46のキャプテンを務めており、アイドル活動だけではなくファッション雑誌『Ray』の専属モデルを務めるなど多方面で活動しています。

メンバーやファンからも信頼が厚い佐々木久美さんは、韓国語が堪能なことでも知られています。

今回は、そんな佐々木久美さんの経歴や出身学校、韓国語について調べてみました。

 

佐々木久美(日向坂46)のプロフィールや経歴

 

https://twitter.com/MevHinatazaka46/status/1306253398627344387

 

名前:佐々木久美
生年月日:1996年1月22日
出身地:千葉県
血液型:O型
身長:167.5cm
趣味:変顔、野球
特技:トランペット、モノマネ
所属事務所:Seed&Flower合同会社

 

元々乃木坂46が好きだったという佐々木久美さんは、欅坂46のオーディションを受けようとも思ったそうですが「無理だ」と諦めてしまったそうです。

しかしその後「やっぱり受けたかったな」と後悔し、欅坂46の冠番組である『欅って、書けない?』で、けやき坂46の募集を知り応募、見事合格し、けやき坂46のメンバーになりました。

2018年、SHOWROOM配信『けやき坂46 ツアー2018開幕直前緊急特番!そして、、?』で、けやき坂46キャプテン就任を発表し、けやき坂46が日向坂46に改名後もキャプテンを継続しています。

2019年、ファッション雑誌『Ray』の専属モデルに抜擢されモデルとしての活動も開始しました。

 

佐々木久美(日向坂46)は韓国語が堪能で学力がすごい?

 

 

2018年、アジアの音楽授賞式「2018 Best New Asian Artist JAPAN」で賞を受賞した日向坂46(当時はけやき坂46)はステージに上がり、佐々木久美さんが韓国語でスピーチをしました。

佐々木久美さんは韓国が大好きということで、独学で勉強し話せるようになったそうです。

ステージ上でスピーチできるほど流暢な韓国語を披露した姿を見てファンからは「凄すぎる」、「さすがキャプテン」などという声が聞かれました。

日向坂46のメンバーである東村芽依さんは、佐々木久美さんと旅行に行き「準備を全てやってくれ、韓国旅行に行った時もチェックイン時には韓国語と英語で対応している姿を見て驚いた」と明かしています。

 

佐々木久美(日向坂46)の学歴

 

佐々木久美さんが通っていた学校について調べてみました。

 

佐々木久美(日向坂46)の出身中学

 

小学校を卒業した佐々木久美さんは、市川市立妙典中学校に進学しました。

 

 

中学時代は帰宅部で、バレエ教室に通っていたそうですよ。

 

佐々木久美(日向坂46)の出身高校

 

中学校を卒業後、佐々木久美さんは國學院高等学校に進学しています。

 

 

高校時代は吹奏楽部に所属しており、トランペット担当でした。

吹奏楽部は週7日間練習と合宿があり、かなりスパルタだったようですが、ディズニシーで演奏したことが一番の思い出はだと明かしていました。

元々はダンス部に入部したかったものの入部テストがあり、経験者しか受からないという噂を聞いて諦めたそうです。

 

佐々木久美(日向坂46)は明治学院大学出身

 

高校を卒業した佐々木久美さんは、明治学院大学に進学しました。

大学時代は雑誌の読者モデルをしていた時期もあったようです。

3年生の時にけやき坂46のメンバーになり芸能活動と学業を両立させることになりましたが、2018年に無事に卒業しています。

佐々木久美さんはブログで「家族や友達や先生、スタッフさんが本当に皆さん優しくてたくさん協力していただいて無事に単位を一つも落とすことなく卒業できました」と卒業を報告しました。

 

まとめ

 

韓国語が堪能な佐々木久美さんは、アイドルになってからも学校に通い無事に卒業していることからとても真面目で努力家であることがわかりますね。

そんな佐々木久美さんだからこそ、日向坂46のキャプテンを務めることができているのだと思います。

今後も佐々木久美さんの活躍に注目していきましょう。

 

トップ画像引用元:Twitter

 

↓↓佐々木久美さんの他のことについてはこちら↓↓

佐々木久美(日向坂46)はハーフで実家はお金持ち?父親や母親・兄弟について

佐々木久美(日向坂46)の見せパンや自衛隊って何?水着姿やカップなども調査!

佐々木久美(日向坂46)に似てる芸能人が何人かいたので画像で比較して検証!

 

 

タイトルとURLをコピーしました