ミユキエンジェル(豆柴の大群)の過去や本名は?日本語がおかしいけどハーフなのか?

Mameshiba 豆柴の大群

水曜日のダウンタウンの企画から生まれたアイドルグループ『豆柴の大群』

最近ではYouTubeでの配信も人気が出てきています。

そのメンバーの1人ミユキエンジェルさんが、可愛いしダンスも上手と評判なので、調べてみました。

 

ミユキエンジェル(豆柴の大群)は過去どこの地下アイドル?

 

ミユキさんは豆柴の大群に加入する以前に、2018年10月17日から天使をコンセプトとした『天使ノ御遊戯(てんしのおゆうぎ』というアイドルグールプで『苺愛幸(いちあみゆき)』という名前で活動されていました。

天使ノ御遊戯所属当時のライブ映像です。(ライブ開始時、向かって一番右端がミユキさんかと思われます)

 

 

ダンスが上手いと言われているだけあって、ミユキさんのダンスはキレがありますよね。

 

画面下部に、2019年10月4日にワンマンライブを行うと告知がされています。
しかし、ミユキさんともう1名のメンバーが、天使ノ御遊戯での活動における方向性の違い価値観の不一致を理由に、ワンマンライブ前の2019年6月24日のライブを最後に天使ノ御遊戯と所属事務所を脱退していますので、告知にあるワンマンライブに、ミユキさんは出演してません。

 

1年にも満たない活動期間ではありましたが、楽しい事ばかりではなく、様々な葛藤もあったのでしょう。

その経験を活かして、現在は豆柴の大群で頑張っているのだと思うと、応援せずにはいられないですよね!

 

ミユキエンジェル(豆柴の大群)の本名

 

残念ながら本名は公表されておらず、調べても出てきませんでした。

しかし、以前に所属していた天使ノ御遊戯でも、現在所属している豆柴の大群でも、名前に『ミユキ』を使用していることから、本名からとっている可能性が高いと思われます。

ミユキさんの本名は知ることが出来ませんでしたが、『ミユキエンジェル』のエンジェルは、この天使(←ココ)ノ御遊戯から名付けられたかも知れませんね!

 

ミユキエンジェル(豆柴の大群)は日本語がおかしい?

 

ミユキさんは日本語がおかしいと言われているようです。

まずは、こちらの動画をご覧ください。

 

 

冒頭からミユキさんが話していますが、普通に話しており日本語がおかしいとは思えません。

続いてコチラの動画をご覧ください。

 

 

ミユキさんご自身が言っているように、上手に思っている事を伝えられない時や、緊張してしまった時に泣きそうになり、この様な少しカタコト交じりの話し方になってしまうようです。

沢山の大人達と仕事をしなければいけない芸能活動の中、緊張することばかりで、このように上手に話せなくなる場面も少なくはなかったのだと思います。

そこから日本語がおかしいと噂が出てきたのではないでしょうか。

 

ミユキエンジェル(豆柴の大群)はハーフ?

 

ミユキさんはハーフなの?という疑問も持たれているようです。

 

 

肌色も白く目も大きくて、とても可愛いですね。

ハーフと言われればそう見えなくもありませんが、ミユキさんは埼玉出身の純日本人のようです。

恐らくですが、この端麗な容姿と前述した上手に話せなくなる状況が重なりハーフぽく見えて、この疑惑が生まれたのではないでしょうか。

 

ミユキエンジェル(豆柴の大群)の過去や本名は?日本語がおかしいけどハーフなのか?まとめ

 

ミユキさんは現在の、豆柴の大群での活動以前に天使ノ御遊戯というアイドルグループに所属していたことが分かりました。

ちゃんと普通に日本語も話せますし、ハーフ疑惑は端正な顔立ち故のある意味、
誉め言葉だと思います。
ミユキさんには、前のグループで出来なかったことを、豆柴の大群で頑張って叶えてほしいですよね!

 

タイトルとURLをコピーしました