富田鈴花(日向坂46)の出身高校や大学?あだ名や性格についても

富田鈴花さんは、2017年に「けやき坂46(現・日向坂46)」に加入しました。

「アイドルという道に進もうとは思ってなかった」という富田鈴花さんですが、何がきっかけでアイドルになったのでしょうか。

今回は、富田鈴花さんの経歴や出身学校、性格などについて調べてみました。

目次

富田鈴花(日向坂46)の学歴

富田鈴花さんが通っていた学校について調べてみました。

富田鈴花(日向坂46)の出身小学校

出身小学校は公表されていません。

ネット上では「川崎市立宮崎小学校」、「川崎市立野川小学校」、「川崎市立梶ヶ谷小学校」のいずれかに在籍していた可能性が高いといわれています。

小学生時代にはドッジボールで最後まで逃げ切った事があるものの、運動は苦手と明かしていました。

富田鈴花(日向坂46)の出身中学

出身中学校についても公表されていません。

一部では「川崎市立宮崎中学校」ではないかといわれています。

中学では3ヶ月だけソフトボール部に所属していました。

さらにいじめを受け、人間関係でとても悩んでいたそうです。

当時についてインタビューでは「自分の悪かった事はよく判ってる。自分には裏表の表しかなくて、思った事は全部口に出していた事で嫌われたんだと思う」とし、中学時代が人生のどん底だったと話していました。

富田鈴花(日向坂46)の出身高校

中学校卒業後は、神奈川県立住吉高等学校に進学しました。

こちらの学校の偏差値は、54です。

同級生には「HKT48」のメンバーである市村愛里さんがおり、高校時代の富田鈴花さんについて「顔のレベルがすごくて、可愛いって感じだったし、皆の手の届かない存在だった」と明かしていました。

2年生の夏に「けやき坂46」への加入が決まり、学校を転校しています。

転校先については明かされていませんが、通信制の学校ではないかと噂されています。

高校卒業時にはブログに「アイドルになった事で高校生活が二重に楽しめた。人生で一番キラキラした高校生活だった」と綴っていました。

富田鈴花(日向坂46)の出身大学

高校卒業後は、大学に進学していません。

アイドルとしての活動を始め、高校を卒業する頃には選抜メンバーに選ばれたり、単独で芸能活動をすることも増えてきたため、進学は希望しなかったようですね。

富田鈴花(日向坂46)のプロフィールや経歴

PROFILE

名前:富田鈴花
生年月日:2001年1月18日
出身地:神奈川県
血液型:A型
身長:165cm
特技:自己紹介ラップ、モノマネ
所属事務所:Seed&Flower合同会社

中学生時代からアイドルが好きで、「AKB48」や「ももいろクローバーZ」に憧れていたという富田鈴花さんですが、自身がアイドルになることは考えておらず、オーディションを受けたこともありませんでした。

しかし「欅坂46」に出会ったことがきっかけで、アイドルの価値観が変わり「私も同じ風になってみたいな」と思った時に参加した欅坂46のアニバーサリーライブで、「ひらがなけやき 追加メンバーオーディション」が発表され、受けることにしたそうです。

すると見事合格し、2017年から「けやき坂46 」のメンバーとしての活動が始まりました。

グループが「日向坂46」に改名してからも活動を継続しています。

富田鈴花(日向坂46)のあだ名

富田鈴花さんのニックネームは「すず」、「すーちゃ」、「すーじー」です。

他にも「パリピ」や「のぶこ」があります。

「パリピ」は、初期の富田鈴花さんのキャッチフレーズ「胎児の時からワチキはパリピ」から取ったもので、「のぶこ」は富田鈴花さんが鼻を膨らませることが得意ということから、「ノーズブラックホール」、それを略して「ノブホ」、そして「のぶこ」になったとのことでした。

ファンからは「すず」や「すーじー」と呼ばれることが多いようですね。

富田鈴花(日向坂46)の性格

富田鈴花さんはパリピキャラとしておちゃらけた一面がありますが、実はとても真面目な方です。

特技のラップを振られると、いつでも対応してくれます。

そのため「迷走キャラ」としてイジられてしまうこともあるものの、ファンやメンバーからは「迷走している感じもいい」と評価されていました。

まとめ

バラエティー番組でも活躍し、歌もダンスも上手いと評価されている富田鈴花さんは、今後「日向坂46」をさらに盛り上げていくメンバーの一人と期待されています。

富田鈴花さんがこれからどんな活躍を見せてくれるのか、楽しみですね。

↓↓富田鈴花さんの他のことについてはコチラ↓↓

富田鈴花(日向坂46)の実家はどこ?家族構成も!

富田鈴花の水着やすっぴんがかわいい!メイクやコスメも

目次
閉じる